ドイツで買って来た junkドールハウス

5月のドイツ研修旅行の最終日の蚤の市観光で買って来たドールハウス。

bu94.jpg

角のペンキが少し剥げていて、金属部分が錆びているのですが、状態はかなりいいものです。
Antique品と書きたいところですが、100年以内なので junk品というところでしょうか。

bu93.jpg


一般の家庭の倉庫に眠っていたであろう、ドールハウスでしたが、
手当たり次第ある物を全て詰め込んだという感じに
大量のミニチュアも一緒に入っていました。

bu92.jpg

きっと別のドールハウスのミニチュアでしょうと思える物も沢山。
レジスターも2つ。
蚤の市で見つけて、プライスダウン交渉で10ユーロ値下げで購入。
最近、どこかのネットショップで同様の商品を見たら、購入価格よりかなり高額でびっくり。

もともと、今回の研修旅行では蚤の市観光を希望されていた生徒さんがいらして、
日程に組み込んだもの。

その生徒さんはご都合が悪くなって不参加となって、
当日、他の生徒さんの多くはあまり興味がなかったようで、
暑いのもあって、あまり楽しんでいられなかった様子でした。

先生の私だけが不謹慎にもドールハウス探しで必死。

その時はドールハウス探ししか考えていなかったので、
帰国してから、あのティーセットを買えばよかった、
あの燭台を買えばよかったと後悔たっぷりです。

このドールハウス持ち帰るのに一苦労。
買ってみたら大きかった。。

袋も作品より小さ目のものに入れてくれたので、作品はみ出し状態。
生徒さんがそれぞれ、お持ちになっていた大きい袋を貸して下さったのですが、
巨大な布袋をお持ちだった生徒さんにお借りして手荷物で
飛行機に持ち込んで帰国しました。

かなりあちらこちらにドン!とぶつけながらですが^^;
ぶつかる度に乱雑に入れてあったミニチュアがガサガサと音を立て
何事があったかと思えてしまうくらいでした。

今はアトリエに置いてあって、ミニチュアは箱の中に詰め込んでいるのですが、
アクリルケースを特注で注文してから、綺麗に並べてお披露目しよかと思っています。

昔、ドイツの一般家庭で小さな子供さんが遊んだであろうドールハウス、
時を経て、飛行機に乗って海を渡った日本でケースに入れられて
沢山の方にご覧になる日が来るとは想像しなかったでしょうね。

私にとってこの作品は自分の作品よりも貴重な作品です。

本日のブログ内容はホームページ公式ブログと同内容です。

::::::::::::::::::::::::::::::


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

↑↓ランキングに参加しています。ワンクリックして下さると嬉しいです♪



いつも拍手、コメントをありがとうございます♪♪

テーマ : *"*ブライス*"*   ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

yasuko_uda

Author:yasuko_uda
ミニチュア・ドールハウス作家、宇田泰子のDollhouse& dollブログ。
作品はドールハウス&ミニチュアまでオリジナルで作っています。当ブログではドールハウス&ドール用の1/12,1/6家具制作、講座のご案内をしています。
リンクをお貼り下さる方は拍手コメントにて一言メッセージをお書き下さい。
atelier Blue Roof ホームページ
http://www.blueroof.ecweb.jp/

お問い合わせはホームページ内アドレスにてお願い致します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター